カテゴリ:ジャルディーノ( 3 )

幻の野菜

イタリアの冬野菜。しかもローマでしか食べられないという幻のプンタレッレ。それをついに、この日本で食べることができました!!

f0129928_1739143.jpg


今日は、“3分で出来るお料理”のプレ撮影会がジャルディーノであるということだったので、参加。そしたら、先生が嬉しそうに、「ちょうどプンタレッレが手に入った♪」とおっしゃるではないですか!!

いやぁ~ん、すごい☆時期限定&地域限定で幻の野菜といわれているプンタレッレ。以前ローマに滞在した時は夏だったので、このお野菜を食べに冬にもう一度ローマに行く!と本気で考えていた私。それが、こんな機会にお目にかかれるなんて・・・。しかも私の喜びように、先生がプンタレッレを使った特別レッスンを開始してくれたの。あーー、もう頑張ってここまで来た甲斐があったよ、ほんと♪

プンタレッレを手で裂いて水にひたすと、ブタさんの尻尾みたいにくるんっとまるまるのがかわいい。これがプンタレッレの特徴なんだって。ソースは、にんにく・アンチョビ・ビネガー・オリーブオイル・塩・こしょう。

シンプルなソースがからまった、ほんのり苦味があるプンタレッレは美味しすぎ!!パクパク次から次へとおかわりしながら食べちゃった。

先生、本当にありがとう!!3分クッキング、選ばれなくても私は満足です。。
[PR]
by petit-salon | 2007-03-20 17:39 | ジャルディーノ

祝卒業

今日でとうとうジャルディーノを卒業☆日本イタリア料理教室協会から“イタリア料理研究家認定証”がもらえまーす!やった♪

最後のレッスンは、メインとドルチェ。

☆子羊の香草パン粉焼き
☆チーズケーキ(←これがただのチーズケーキではないのです!)

f0129928_17341962.jpg


肉たたきでたたいた子羊肉を丸型(メダル型)に整えて、塩・コショウ・小麦粉をふります。卵にくぐらせ、ローズマリー・ディル・タイム・パン粉・ペコリーノチーズを混ぜた香草パン粉をたーっぷり両面に押し付けます。それをフライパンで焼いて、オーブンに入れて出来上がり。コントルノ(付け合わせ)のマッシュルームとトマトにも、香草パン粉をまぶして子羊と一緒に焼きます。うーん、良い香り♪子羊の匂いがダメな人でも大丈夫そう。

f0129928_17372925.jpg


そして、チーズケーキ。以前、先生がオーナーだったレストランでいただいて、見事にはまってしまったチーズケーキ。このチーズケーキを習うために今まで通っていたといっても良いくらいです!

グラハムビスケットをセルクルに薄くひいて、その中にマスカルポーネとクリームチーズ入りの濃厚フィリングを流し込み、低温のオーブンでじーっくり1時間~1時間半焼きます。

いやぁ~、あの味の再来ですよ。もう満足満足♪ちょっとまだ体調に不安が残るので、半分しか試食できなかったのがとーっても残念。。
[PR]
by petit-salon | 2007-03-19 17:43 | ジャルディーノ

海の幸づくし

昨日のジャルディーノは、海の幸を使ったお料理2品。ちょっと早いけど、初夏の香りが漂うメニュー。

☆海の幸のサラダ
☆いかすみの手打ちパスタ イカ&プチトマトのソース

f0129928_8132062.jpg


海の幸のサラダは、まず、ホタテ・ムール貝・イカ・絹さやを塩・ワインを入れた熱湯でさっと湯通ししたものと、セロリ・赤と黄ピーマン・チコリ・オリーブをドレッシングでマリネ。しばらくそのまま味をなじませておき、ディルやセルフィーユなどの香草とともに盛り付けます。

ドレッシングは、ビネガー:オリーブオイル=1:3の基本のレシピだし、作業自体は簡単。で、一番の難関は、盛り付け!

先生は、「芸術的にね☆」なーんておしゃってましたが、それが一番難しいのよね~。とはいっても、あーだこーだ言いながらの盛り付けは楽しかったです♪

f0129928_8194671.jpg


もう一品のパスタは、久しぶりの手打ち。イカ墨ソースを混ぜた生地なので、黒い色!パスタマシーンで伸ばしているときに、「なんだかゴムみたい・・・」という声も。。

ソースは、たーっぷりのにんにくとオリーブオイルをじっくり温め、そこにイカを投入。火が通ったらすぐにトマトを入れて火を消しちゃいます。イカは火が通り過ぎてしまうと、硬くなっちゃうからね。

シンプルなソースなのに、パスタ生地にイカ墨ソースの味がほのかについているので、なんとも複雑なお味☆イカ墨ソースのパスタはお歯黒になっちゃうし、食べるときも口の周りにつかないように気を使うから、美味しいけれど敬遠しちゃう。でも、生地に練りこんでしまうと、風味は感じられるけどお歯黒にはならない!!イカ墨にはまりそう・・・
[PR]
by petit-salon | 2007-03-13 08:26 | ジャルディーノ