【イルプル】オレンジのショートケーキ

「オレンジのショートケーキはすっごく美味しいよ~、フフフ♪」と、1年先輩ですでに習ったことのある方から教えてもらって、それはそれは楽しみにしていたケーキ。

生地は、ローマジパンを使ったビスキュイ・オザマンドゥ。この生地、“イチゴのショートケーキ”と“早い春の陽だまり”と同じなので、もう3回目。なのに、未だに生地のキメが荒く、穴があいてしまっているのはなぜなの~(涙)。

オレンジは、シロップに3日間漬けておいたもの。もちろんこのシロップも捨てたりはしません!生地にたっぷり塗ります。クリームには、イタリアンメレンゲとオレンジの風味をプラス。そして、オレンジジュースがたっぷりのジュレを最後に塗ります。もう、なにからなにまでオレンジづくしといった感じ。しかも、一つ一つにこれでもか!というくらい手をかけてます。
f0129928_14401665.jpg

実は、生地をカットするときに失敗してしまい、一枚がうすーくなってしまったの。ポンシュをうつとへにょへにょになってしまう可能性大だったので、余った生地を重ねて補修。間にクリームとオレンジをはさんだら、あんまり目立たなくなって一安心。ふぅぅ~。

先生がデモで作ったケーキ(つまり出来立てホヤホヤ)を試食させてもらって、幸せ!!自分で作ったものは次の日に食べましたが、やっぱりクリームやポンシュが生地にしみてしまって、なんとなく頼りない食感になっていました。味は美味しかったのですが、やっぱり口に入れたときの感覚も大事だな~と再認識。生ケーキの命は短いのです!!
[PR]
by petit-salon | 2007-05-30 14:47 | イルプル
<< ベーグル大好き♪ 【イルプル】フィナンスィエ2種 >>